高エネルギーニュース 記事執筆のお願い

原稿の執筆にあたって

  1. 原稿の書き方
    • MS-Word または LaTeX をお使いくださると,編集部の作業が楽になります。MS-Word や LaTeX に慣れていない場合は,それ以外の使い慣れたワープロソフトでも大丈夫です。テキストファイルを抽出できれば,編集部で誌面の体裁に仕上げることができます。
    • MS-Word をお使いの場合,仕上がりの体裁やページ数の見当をつけながら執筆するには,このMS-Wordファイルに上書きしてください。
    • MS-Wordを含むワープロソフトをお使いの場合,編集部では本文のファイルからテキストを抜き出し,MS-Word を使い,二段組みの高エネルギーニュースの書式で誌面を作ります。特に注文がなければ,著者が書式に気を配ることは無用です。
    • LaTeX をお使いの場合は,このテンプレートを修正してお使いください。LaTeXの場合には,基本的に編集は著者の方々にお願いし,PDFファイルをソースファイル一式とともに原稿として提出して頂きます。
    • その他の情報については、以下のファイルの内容を参照して下さい。
    • 参考までに、過去数年間の高エネルギーニュースの記事は、 http://www.jahep.org/hepnews/ でご覧頂けます。
    • 不明な点があれば、担当の編集委員まで遠慮なくお問い合わせください。
  2. 記事の長さ
    • 図表込みで以下のページ数が基準となります。
      ただし,あくまでも「基準」ですので多少の増減は構いません。   
      基準のページ数を念頭に置きつつ自由に執筆してください。   
      • 研究紹介:8ページ
      • 会議報告:1ページ
      • 談話室 :4ページ
  3. 図・写真に関して   
    • 印刷は白黒,オンライン版はカラーになります。   
    • 白黒でも読者が困らないようにご配慮下さい。(本文中の図への言及,図の見出しなどは,カラー,白黒のどちらの図にも通用するようにしてください。)   
    • 編集部へ提出する際には,白黒でもカラーでもお好みのものをお送り下さい。
      カラーから白黒への変換は,編集部と印刷会社が行います。
  4. PDFファイル
    • 送られてきたファイルが編集部で文字化けをしたり,脚注がうまく表示されないときのために,テキストや図のファイルと一緒に,原稿のPDFファイルを作り,一緒に送ってください。
  5. その他
    • 編集の時点で予想を大きく超えるページ数になった場合や,原稿提出が〆切から大幅に遅れた場合には, せっかく送っていただいた原稿を次号へ回す可能性もあります。 どうぞご理解のほどお願いします。
    • 編集部からのお礼として,著者の方には記事が載った高エネルギーニュース誌を差し上げることができます。
      原稿を提出される際に,必要な冊数をお知らせください。
    • お忙しい中恐縮ではありますが,タイムリーに会員の手元に届けるため締め切り厳守でお願いします。
    • 印刷物の配布とほぼ同時にオンライン版を公開します。

参考資料

ページのトップへ戻る

Last update: